Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
賛同、ありがとうございます!
↓クリック、お願いしまぁ〜す。 にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村 クリック、ありがとうございましたぁ〜!
時計
幸福実現党・参院選・候補者・ブログ
幸福実現党・応援サイト
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 祝★幸福実現党★初の国会議員★祝
    Maple (05/17)
  • 動物が本音で語る・幸福実現党・佐藤なおふみさん・ぶろぐ
    グリム伊藤公雄 (04/15)
  • 日教組・民主党の関係・これでいいのか?− 幸福実現党・植松みつお・ぶろぐより
    eva (03/05)
  • 幸福実現党・Happiness Letter Web
    eva (02/13)
  • 幸福実現党・あえば直道さん・「いざ!幸福維新」今日・発刊
    issy (01/23)
  • 坂本龍馬の真意が聞ける!?
    与喜 (01/12)
  • 坂本龍馬の真意が聞ける!?
    eva (01/12)
  • 朝日 俊彦(あさひ としひこ)先生の思い出
    与喜 (01/08)
  • 朝日 俊彦(あさひ としひこ)先生の思い出
    tomie (01/08)
  • 幸福実現党・木村智重党首・新年のご挨拶
    大和 (01/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
候補者一覧に幸福実現党候補者がのってない、、、本当ですか?
JUGEMテーマ:総選挙2009

 

Novalisさんからコメントを頂きました。

「ご参考まで。

 http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20090820/1250778173

 公職選挙法の改悪が効いて、投票所で幸福実現党の候補者名を忘れていると、投票できません。」


Novalis さん、コメント、どうもありがとうございました。
 

そこに載っていたリンクにいってみました。

Satolog Hatena::Diary でした。



〜〜〜 以下、ブログより。〜〜〜〜

「幸福実現党選挙区立候補者は「無所属」なのか」

期日前投票に行ったら、投票ブースに貼ってある選挙区の候補者一覧にあるべきはずの幸福実現党候補者がいない。より正確に言うと、「所属政党欄」が空白なのだ。

そんなバカな、役所の近くの選挙ポスター掲示板のポスターにははっきり「幸福実現党公認」となっていた。第一、比例区には「幸福実現党」となっているから、まるで腸捻転でも起こしたかのような風景だ。

  〜〜略〜〜

 [追記]昨晩は確認する時間がなかったが、選管によると、平成6年に改正された公職選挙法86条では、それ以前は政党要件とは無関係に届け出用紙に記載された政党名を名乗れたが、改正後は比例区は名簿届出政党、選挙区は届出政党しか受け付けなくなった。実は、

比例区で名簿届出政党として認められ、選挙区でも候補者を擁立して政党要件を満たしてないために「無所属」扱いされるケースは今回の幸福実現党が初めてということが分かった。

しかも、選管の説明では、この改正は「政党中心の選挙(要するに二大政党制)に変えるため」の改正だったそうな。

政党中心の選挙をするために政党を名乗っちゃいけません

ということになる。

もうひとひねりすれば、政党中心の選挙のために政党の新規参入を阻害する措置が講じられたことになる。今後政党の離合集散が行われても、既に議席や得票の実績を持った同士でしか新政党を創立できず、既成政党じゃ駄目だと新政党を立ち上げようと思っても政党名そのものは公式に認知されず、大変不利な戦いを強いられることになる。

はっきり言って、公平な選挙とは言えない。


 〜〜〜以上〜〜〜


し、信じられない〜〜〜〜〜〜!!!!!! 


おしえて下さい。

日本のみなさ〜ん、本当にこんなことが、

あなたの選挙区でも起こっているのですか?

 

ここまで来ると、まるで悪魔の仕業のように見えます。

悲しい、、、、

 

 

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙 | 00:45 | comments(8) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:45 | - | - |-
在外選挙で投票を済ませた友達も同じことを言っていた。他の政党の名前は書いてあったのに、幸福実現党の名前はどこにもなかったって。

そんなバカなと思ったけど、このブログを読むと本当にそうなんですね。これでは新しく立党した政党には不公平よね。

カナダでは立候補者の名前と政党が投票用紙に印刷されていて、名前の横の○のなかにX印かチェックマークを入れるだけ。

日本では立候補者の名前の漢字を間違って書いたら、無効になるそうね。

無効票を出さないように、投票をもっと簡素化すればいいと思いませんか?

日本の政治も投票の仕方も改革やチェンジが大いに必要!
| Maple | 2009/08/25 4:07 AM |
本当にそうですよね。

日本の政治、投票から見直した方がいい!!

フロリダは機械で投票を読み込んでます。

しっかし、漢字をまちがってたら、

無効なんて。

投票者の意向が、そんなことで無視されるなんて、、、おかしい!
| 与喜 | 2009/08/25 8:18 AM |
そうだ、そうだ〜!

一票一票が大切って言うならば、
無効票や間違い投票が出ない様に工夫して
投票者の意見がちゃんと反映されるように
するべきだと思う。




| ちーひめ | 2009/08/25 4:01 PM |
民主党は、マニフェストにあるように、ムダの削減という誰も反対できない大義名分の下、その手段という口実で、小政党が当選できる比例区の定数を180から100に減らすという党利党略の制度を実行しようとしています。
民主党の候補によっては、小政党が当選できる今の参議院の定数も減らそうとしています。
こうして2大政党制がいっそう進めば、あと重要なのはマスコミをどう懐柔するかだけです。それを見越してか、マスコミ出身の候補を多数擁立しているのも民主党です。

旧社会党系が牛耳っているという民主党の中央の意向に沿わない人は、民主党の候補として立候補できません。また、そういうイエスマン議員たちから選ばれた党の代表が総理大臣になってしまいます。なんだか日本の政党や議会が、国民の意思で代表を選べない、ソビエト制に近づいている気がします。

たとえば日本共産党は、「民主集中制」なので、党員になっても党首を選ぶ一票は与えられません。共産党の「民主主義」のモデルはソビエト制です。
また労働組合も、共産党同様、たとえ旧民社党系であっても、組合員が自由な言論を戦わせて自分たちの真の代表を選ぶ自由も民主主義もありません。たとえ、会社を発展させようという愛社精神に満ちた人であっても、そのために立候補してみんなと自由な議論をしながら組合の代表に選ばれていくプロセスなどありえないのです。
どちらも、朝鮮「民主主義」人民共和国のような民主主義です。
民主党も、きっとそういう「民主的」プロセスで国会議員も党首も総理も決めていけるようにするでしょう。そうして、きっと、あの社会主義国のような、「平和な」民主国家を築いてくれるものと思います。

やがて民主党政府と仲の良いマスコミの報道管制のもと、「天皇制を廃止して独裁的な大統領制を推し進めようとしたり」、「外国に先制攻撃を仕掛けるとか言う」恐ろしいカルト宗教が、政治に進出するのを押しとどめようとする規制に国民が賛成していく風潮が、次第に作りだされていくのではないでしょうか。
4年後は、公職選挙法がいっそう改悪されて、幸福実現党はもう立候補もできなくなっているかも知れませんね。

あー、こわ。
| Novalis | 2009/08/26 1:31 AM |
最高裁判所裁判官国民審査で、涌井紀夫(わくいのりお)判事は×です。
候補者が届出政党に属するか否かで選挙運動に差異を認める公職選挙法が、憲法14条等に違反するとは言えないという多数意見で判決を確定させた一人だからです。
たとえば幸福実現党の小選挙区候補は、諸派・無所属扱いなので、テレビの政見放送で政策を訴えることもできませんが、その不公平も合憲だというのだからです。
| Novalis | 2009/08/26 1:51 AM |
Novalisさん、

とても含蓄のあるコメント、
ありがとうございます。

ちょっと質問、「恐ろしいカルト宗教」って、どういう意味で、書かれたのですか?


| 与喜 | 2009/08/28 10:31 AM |
まず、理解できないものは、人は「恐ろしい」ものです。

多少なりとも理解できたとしても、逆に今度は、「よくこんなトンデモな教義を信じ、お金も出せるものだ、洗脳されているに違いない」と、「カルト宗教」というステレオタイプなイメージを持ちます。

私も「一人ひとりがいい人でも、集団になると怖い」という意見を聞きました。
そもそも何かを信じている集団だというだけで、それを信じられない人たちからは、根本的な違和感があるのだろうなと思います。

映画『ダ・ヴィンチ・コード』には、属する宗教団体からの情報を信じた警部が主人公たちを追い回しました。

日本でも、東村山市の朝木市議の転落死を自殺と断じた警察官も、遺族らが訴えた検察の担当者も、どちらも朝木市議と対立する宗教団体に属していたと聞くと、宗教が国家権力に浸透して大丈夫かなと多くの人は思います。

政治家だけでなく公務員全般から宗教の信者を排除せよと言いたくなる人たちの気持ちも、このあたりからきているのだろうと思います。

この恐怖心にどう誠実に向き合って答えていくかが、幸福の科学や幸福実現党が伸びていく鍵ではないでしょうか。

実際、幸福の科学の信者さんらしいブログには、「政教一致」を掲げているところがあります。ご本人が言いたいことは、神近き人が政治を行う「祭政一致」の間違いだろうと思うのですが、まだ指摘する人も居ないようです。

信者さんも一定割合はこういうふうだから、幸福実現党が「政教分離」を掲げる憲法違反だとする、ブログや掲示板の書き込みも後をたたないのだろうと思います。
しかも、あろうことか、その憲法すら幸福実現党は廃止しようとしている。
「いよいよ独裁で、自分たち非信者には自由が無くなる」、そう誤解する人が多いのも仕方が無いでしょう。

来年7月の参議院選挙までには、誤解も相当解けているといいですね。
| Novalis | 2009/08/30 3:32 PM |

Novalisさん、

>まず、理解できないものは、人は「恐ろしい」ものです。

全く同感です。

理解できないからこそ、そこに差別が始まるのだと思います。

特にそれが団体となると、恐怖を覚えるのはある意味当たり前かもしれませんね。

しかも、村意識がまだまだ強い日本ではなおさらのことだと思います。

ましてや、宗教団体ともなるとその傾向が強くなるのは否めませんよね。

ある意味、このような人々の反応は当然だと思います。

このような一連の動きを理解してもらうのには慣性の法則があるので、一挙にやれと言うほう自体がはっきり言って無理だとも思います。

只、本当に自国の危機を感じた時、そのまま黙って見ているか、それとも中傷・非難を覚悟ででていくか、、、

幸福の科学は失うものが多いのを覚悟で、あえて正義のために出てきたのだと思います。
大川総裁のように聡明な方にそれが見なかったはずはないと思います。

Novilsさんの書いているように、いつか、国民のみなさんの誤解が解けていくのを祈っています。

誠意あるコメントをいつも頂いて、本当に心から感謝しています。

ありがとうございました。
| 与喜 | 2009/08/30 11:33 PM |









この記事のトラックバックURL
http://ushrp.jugem.jp/trackback/106
トラックバック