Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
賛同、ありがとうございます!
↓クリック、お願いしまぁ〜す。 にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村 クリック、ありがとうございましたぁ〜!
時計
幸福実現党・参院選・候補者・ブログ
幸福実現党・応援サイト
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 祝★幸福実現党★初の国会議員★祝
    Maple (05/17)
  • 動物が本音で語る・幸福実現党・佐藤なおふみさん・ぶろぐ
    グリム伊藤公雄 (04/15)
  • 日教組・民主党の関係・これでいいのか?− 幸福実現党・植松みつお・ぶろぐより
    eva (03/05)
  • 幸福実現党・Happiness Letter Web
    eva (02/13)
  • 幸福実現党・あえば直道さん・「いざ!幸福維新」今日・発刊
    issy (01/23)
  • 坂本龍馬の真意が聞ける!?
    与喜 (01/12)
  • 坂本龍馬の真意が聞ける!?
    eva (01/12)
  • 朝日 俊彦(あさひ としひこ)先生の思い出
    与喜 (01/08)
  • 朝日 俊彦(あさひ としひこ)先生の思い出
    tomie (01/08)
  • 幸福実現党・木村智重党首・新年のご挨拶
    大和 (01/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
日教組・民主党の関係・これでいいのか?− 幸福実現党・植松みつお・ぶろぐより
JUGEMテーマ:幸福実現党
 

 

幸福実現党・福島・武田しんいち候補の記事に続き、

 

同じく、幸福実現党の植松みつお氏のブログより、

 

民主党の小林衆議院議員・北海道教職員組合の選挙資金違法についての

記事を転載します。

 


    クリック

   
    ↓↓↓↓


幸福実現党・植松みつお 


 

〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜

 

こんな日教組による政治活動は違法じゃないの? (02/21)

 

〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜

 

 

政権与党である民主党について、考えたくなる事件を紹介したい。

 


民主党の小林衆議院議員は、北海道教職員組合側から選挙資金として

1600万円を違法に受け取ったとしてその支持母体である北海道教職員組合

が強制捜査を受けた。本人は、「知らなかった」と強調している。

(読売新聞2月17日版より)

 


この場合、何が問題だったのか?

 


まず、政治資金規制法違反であることだ。個人献金として計上すべき性格の

ものと知りながら、事務所関係者がそうしなかったことだ。本人が

「知らなかった」では済まされない問題で、恐らく議員辞職ものとなるだろう。

 

また、あまりマスコミ各社が触れていないことがある。それは、公務員である

教員による違法な政治活動への関与である。

 


地方公務員法の第36条にはこのようにある。

 


 (政治的行為の制限)

 

第36条 職員は、政党その他の政治的団体の結成に関与し、若しくは

これらの団体の役員となってはならず、又はこれらの団体の構成員となる

ように、若しくはならないように勧誘運動をしてはならない。

 


2 職員は、特定の政党その他の政治的団体又は特定の内閣若しくは地方公共

団体の執行機関を支持し、又はこれに反対する目的をもつて、あるいは公の

選挙又は投票において特定の人又は事件を支持し、又はこれに反対する目的を

もつて、次に掲げる政治的行為をしてはならない。

 


一 公の選挙又は投票において投票をするように、又はしないように
  勧誘運動をすること。

 

二 著名運動を企画し、又は主宰する等これに積極的に関与すること。

 

三 寄附金その他の金品の募集に関与すること。

 

以下、省略。

 


昨年の衆院選でも、北海道教職員組合関係者が小林氏の選対事務局の幹部と

なって、選挙活動の陣頭指揮をとってたという

  (読売新聞2月17日版より)。

 


あきらかに、公務員法に違反する行為をしているではないか!そもそも

この事件に係わった北海道教職員組合の教員達は、自らが公務員であることを

自覚していないのではないのか?

 


公務員として違法行為をしながら、子供達に「校則を守れ」とか

「法律を守れ」と言っても何ら、説得力はないだろう。犯罪者の説教など、

何も有り難みはない。

 


こうした違法な活動をする教職員組合を支持母体とする民主党は、これまで

鳩山党首の献金偽装事件、母親からの贈与に対しての脱税行為。更に、

小沢幹事長は、政党助成金を不当に利得し、不動産を購入。個人の政治資金

団体、「陸山会」名義として着服。また、過去の家族への不動産などの贈与税

を脱税(7年以上経過しており、時効が成立)していたことを白状している。

 


小沢幹事長の脱税告白などは、「ばれなきゃいいじゃん!」と開き直った、

ある種、国税関係者への嘲笑とも取れる告白であり、国家への挑戦とも取れる

脱税行為である。このまま小沢幹事長を党の要職として認める民主党に自浄

用はなく、ひょっとしたら、民主党というところは、犯罪擁護団体なのでは

ないのか?と疑ってみたくなる。

 


それを裏付ける発言があった。これも読売新聞2月17日版から。

 

仙石国家戦略相は16日の閣議後の記者会見で、小沢幹事長の資金管理団体

「陸山会」を巡る政治資金規正法違反の報道を「ねつ造」と表し、

「証拠に基づいて書いていないと思われる部分は相当あると見ている」と

述べている。

 


日本の先行きを考え、大所高所から戦略・戦術を打ってゆくべき大臣が、

自らの党役員のやっている犯罪性のある行為に対して自浄作用を発揮できず、

マスコミを相手に論拠のない「ねつ造」発言は明らかに問題であろう。

 


民主党政権、語るに落ちたり。

 


もはや、政権政党である必要はない。即刻、野に下るべし。

 

 

〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜

 


「民主党政権、語るに落ちたり。

 

もはや、政権政党である必要はない。即刻、野に下るべし。」

 


本当にそうだぁ〜!!!


こんな事を許していたら、日本が危ない〜!!!!!

一刻も早く政治の浄化を。日本の浄化を!


 クリック、お願いします。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村
posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 00:45 | comments(1) | trackbacks(0) |-
北教組・日教組の正体・幸福実現党・武田しんいち氏・ブログより
JUGEMテーマ:幸福実現党
 

 

幸福実現党・福島・武田しんいち候補のブログより転載です。


北教組・日教組と民主党の強い結びつきと北海道の教育の現場が

どうなっているのかが知れます。


怖いです。 本当に怖いです!!!!


       ↓↓↓↓↓↓ クリック

「しんいちが行く」幸福実現党・武田しんいち・ぶろぐ
 


〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜

 

「北教組の教育」 知られざるその実態 (その1) 

−北教組・日教組は、教育現場から、退場せよ!−  


 
2010-02-19



「民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)に、北教組から、


計1600万円もの選挙費用の提供があり、昨年の衆院選では、北教組

幹部が、選対委員長を務め、小林氏の陣営は、北教組が取り仕切っていた」

 


というニュースで、北教組・日教組と、民主党の強い結びつきが、

クローズアップされています。

 


しかし、教育界に多大な影響を与えるこの団体、実は、とんでもない

組織なのです。

 


今回は、その恐るべき実態について、紹介したいと思います。


日教組が、ほとんど北朝鮮の手先とも言える左翼団体であることは、

公然の事実ですが、
今回は、今、注目を浴びている北教組について、

書きたいと思います。

 


北海道の教育界は、この北教組の影響がとにかく強い
私も長年、

北海道に住んでおり、なぜか、先生をしている友人が多かったのですが、


(学生時代、先生から逃げ回っていた因果でしょうか)


彼らは、口を揃えて、「組合には入りたくないけど、辞められない」と言います。

 

不思議に思って聞くと、


「組合役員を経験するのが、管理職や教育委員会への登用などの出世の

定番コース」


「入りたくないけど、辞めたら、職場でいじめにあう」


「辞めると、仕事上必要な連絡も流してもらえなくなる」


などと言っています。

 

「使途のわからない組合費を、かなりの金額徴収される」


から、“「辞めたい」けど、、「なかなか、辞められない」”


のだそうです。

 


普通は、学校の運営の権限は校長にあります。しかし、北海道では必ずしも

そうではなく、
組合の学校支部が牛耳り、教育委員会も手出しできないほど、

という学校が多くあります。

 


卒業式など式典での国旗掲揚、国歌斉唱、また、学力テスト、いじめの調査

などに対して、
組合はいずれも「非協力」

 


学校の授業内容を定めた、学習指導要領に対しても「否定」
、道徳教育も、

「否定」の立場を貫いています。

 


各学校には「『国家のための教育』は許さない!」と題した資料が配付され、


社会科では「『国を愛する心情を育てる』のは論外」などと批判し、北方領土は


「日本固有の領土という観点ではなく、アイヌ民族や戦争との関係で

とらえさせて考えさせる」


と、組合流の指導の狙いを解説しています。

 


勤務評定も長年実施されず、教育委員会が、人事評価で期末勤勉手当などに

差を付ける「査定昇級制度」を導入しようとすると、大規模なストライキが

起きました。

 


私も、いざ、自分の子供が学校に通うようになると、その教育の異常さに、

驚きましたが、
子供の頃から北海道に住んでいる友人達は、

さほど驚くふうでもなく、

 

「昔から、卒業式、入学式では日の丸を見たことはなく、

君が代を歌ったこともない。」


「うちの学校は、国歌斉唱になると、先生は全員着席し、生徒達も、

立ってる人が、
ポツポツといるけれど、大半は着席し、おしゃべりをしたり、

他のことをしている。
そのことを先生に言うと、本人の自主性に任せている

との返事だった。」等々。

 


教育現場で、式典での国歌斉唱の時間に、何をして過ごそうが、生徒の

自主性に任せて、
何の指導もしない。それどころか、中には、自らも私語を

している教師もいる
と言っていました。

 


小学校の社会科の授業でも、わざわざ、


天皇は働かず、みんなのお父さんが働いて払った税金を使って、

贅沢をしている悪い人である。
偉い人というのは働く人のことで、みんなの

お父さんは、天皇より偉い。」


「戦争で、あれだけたくさんの人を殺したのに、天皇が死刑にならないのは

おかしい。」


と教える先生がいて、

 

歴史の授業でも、アイヌの例と朝鮮半島の例を絡めながら、


「日本人は侵略によって、他民族を苦しめてきた悪い民族である」と強調し、


実際、何人もの子供たちが、授業後


「自分が日本人であることが、恥ずかしい。」「日本人に生まれたのが、

残念だ」
と言うようになりました。

 


また、夏休みや冬休みの宿題もなく、普段も宿題を出す先生は、めったに

いないそうで、
それが、当たり前だと思っていた友人は、大学生になって、

本州に行き、


「宿題がいまだ存在してることに驚いた」と言います。

 

大学生になるまでの人生で、宿題に接したことが無く、


「宿題は、子供の自主性と、自由を奪い、思想統制、個人管理に繋がる悪習」


と教わっていたと、言っていました。

 


進路指導についても、隣接する市の進学校に入れたくても学校では、

ほとんど、
それに見合った授業はしてもらえないし、先生も


「自分の住んでいる○○町に高校があるのだから、そこに入ればいい。」と

いう調子で、
それ以上の教育や指導をする気は、さらさらないと。

 


したがって、定員割れで二次募集している地元の高校への進学では、

満足できない親達は、


学習意欲も、学習能力もある我が子を大学まで進学させようと思うなら、

学校教育ではどうにもならない。自分で何らかの対策を立てなくては

ならない。」


「高くても、塾に入れるしかない」とこぼしていました。

 

実際には、教育熱心な先生も皆無ではありませんが、そんな先生に当たる

確率は低く、
新学期のお母さんたちの一番の話題は、

「宿題を出してもらえるか」と「先生の当たり外れ」だったようです。


(幸い、うちの子の担任の先生は、宿題を出してくれていたようです。)

 


また、立場上、子供のいじめ、不登校などに関する相談を受ける機会も

多かったのですが、
個々の話を知れば知るほど、北教組が掲げる教育信条なる

ものと、やっている内容が、
いかにひどいものであるか、私も、実感として

感じておりました。

 


「こんな風に教育されたこの子達が、大人になって、大丈夫なのだろうか。」


「国旗だって、自国の国旗を否定し、敬意を表するなんて概念を全く

教えられずに育った
子供達が、他国の国旗に敬意を表するなんてことが、

できるのだろうか。


また、果たして、その心情が理解できるのだろうか」と、心配になります。

 


北教組の教育のとんでもない例を挙げたら、本当にキリがありませんが、


今回の、最大の問題点は、小林議員との関係において、

 

政治的に中立であるべき教員が、個人としてではなく、

組織として、公然と、
定の政党・議員などに肩入れを

させられているという点です。

 


公立中学校の、職員室で「組合の朝礼」が行われ「道徳活動」という隠語で、

特定の候補の選挙応援のための戸別訪問や、ビラ配りの支持が出されている。

 

また、資金提供についても、個人として特定の政党に寄付するなら、話は

わかりますが、
給料天引きで組合費が徴収され、


それが特定の政治団体に
流れている
 


これは、どう考えてもおかしい話です。


 

当然、組合員の中にも、他党の支持者はおり、現に、北教組の組合員でも

あるが、幸福実現党の熱烈支持者である私の友人も、


「自分は民主党なんか、支援したくないのに、強制的に寄付させられていた

のか」


と、憤慨していました。

 


教員の選挙運動は公職選挙法と教育公務員特例法で禁じられているはず

ですが、この「禁止」は、民主党だけは『例外』なのでしょうか。

 

日本の未来を担う子供たちの、人間性、道徳観を守るためにも、この機会に、

数多い
北教組の不正を糾すべく、札幌地検には、ぜひ頑張ってもらいたい!


全面的にエールを送りたいと思います。

 


「教育は国家百年の計」

 

幸福実現党の教育政策「新・学問のすすめ」は、「自虐史観」を撤廃し、

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・竹尾あけみ・候補の新しいブログ開始〜!
JUGEMテーマ:政治家
 

 

私の大〜好きな、幸福実現党・徳島・竹尾あけみ候補の

新しいブログができました〜!!!!

  
  クリック・クリック・クリック

         ↓↓↓↓↓↓↓

幸福実現党・竹尾あけみ・Official Web Site

 

めっちゃ明るく、めっちゃ豊かな日本へ〜!


もう、ブログを見ているだけて明るい気持ちになってしまう。

 

私は竹尾さんのお話を聞くのが大好き〜!!


なんか側にいてお話を聞いているだけで、

なんとなくいい事がおこりそうな気持ちになってしまう

不思議な力を持っている方です。


あけみさんは生まれながらの大黒天なんだと思います。


だから竹尾さんが日本を背負う政治家になったら、

日本にドンドン富を呼び寄せてきそうな嬉しい予感。



しかも、経営手腕もあって、英語がとっても上手で、

すっごく明るくて、性格がすっごくよくて、

とってもいいお母さんで、一度会ったら、絶対忘れられない、

強烈なインパクト、もう最高〜!




竹尾あけみ






竹尾さんは、今回の参院選に徳島から出馬されています。

是非、みんなで幸福実現党・竹尾あけみさんの応援をしましょう〜!!!





竹尾あけみさんに一票〜

   ↓ クリック〜


にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村


posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・深田としこ・記者会見
JUGEMテーマ:幸福実現党


 

幸福実現党・深田敏子・ふかたんブログ」で紹介した、

 

幸福実現党・大阪・深田としこ候補の記者会見の模様です。

 

髪型がちょっと変わって、ますますチャーミングな深田としこ候補。

 

小さな政府を作ってくれることを期待していま〜す。

 

 

 

深田敏子(としこ)のブログで、ふかたんの最新情報を手に入れましょう〜!





にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村



与喜の独り言: わたし、実は大阪生まれ。 小学校を卒業するまで、大阪に住んでいました。

うちの父は、大阪生まれの、大阪育ち、大阪、大好き人間でした。

口癖が、「いつか大阪に帰るんや。」

その夢を果たすことなく、向こうに帰っちゃいましたが、

そのせいか、私も大阪は大好き。

大阪、頑張ってもらいたいです。



posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
動物が本音で語る・幸福実現党・佐藤なおふみさん・ぶろぐ
JUGEMテーマ:幸福実現党



 

最近密かに楽しみにしているぶろぐ、、、

 

幸福実現党の佐藤なおふみ・選挙対策委員長のぶろぐ

 

笑っちゃうんです。

 

毎回、いろんな動物たちが正論・本音を語ってくれるんです。

 

読みながら、結構ストレス解消できちゃうんです。

 


たとえば、馬くんが、


 

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

 

ねぇねぇ、ちょっと聞いてくださいよぉ〜。


あったまきちゃいましたよぉ〜。

 


テレビをつけたらですねぇ、政治家の先生方が“自殺者を減らそう”なんて

言っているじゃあないですかぁ〜。


いまごろ、何言ってるんでしょうかねぇ、まったくぅ〜。

 


もう
12年も連続で年間3万人以上の人が亡くなってるって言う

じゃないですかぁ。


先生方がなんの手も打たずに放ったらかしにしてきたから、

こんなんなっちゃったんじゃないですかねぇ〜。


“幸福さん”なんか、随分前から言ってましたよぉ〜。

 


ああ、なんか、叫びたくなっちゃいましたぁ〜!

 


こら〜っ!、選挙を意識したパフォーマンスはやめろ〜っ!!


国を守る気もない政権が、どうやって人の命を守るんじゃ〜っ!!


馬だからって、馬鹿にすんなよぉ〜
!!

 


ああ、スッキリした・・・・。

 


〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜

 

私もスッキリしましたぁ〜(笑)

 

だから、みんなもスッキリしたかったら、

 

幸福実現党の佐藤なおふみさんのブログに遊びに行ってくださいな。


     ↑↑↑

   クリックできます。


でもって、応援クリックもしちゃいましょう〜!

 

 

 こちらもよろしく〜♪

   
    ↓

 

   にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
   にほんブログ村

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 01:25 | comments(1) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・矢内筆勝・政界鬼退治〜!!!!
JUGEMテーマ:幸福実現党


 

もう、皆さんはご存知だと思うんですが、やっぱり出さずにいられない。

一人でも多くの方に見てもらいたい。

いきます〜!!!!



幸福実現党・矢内筆勝・政界鬼退治〜!!!!

 


"


"


"


"



 

幸福実現党・矢内筆勝・総務会長のサイトで、新聞記事も読めます。

   
      ↑↑↑
 
    クリックできます。


是非、行ってみましょう〜!

行ったついでに、ポチっと応援クリックもしてきましょう〜!

小沢外〜、幸福は内〜!

いよぉ〜、政界鬼退治〜!!!!

かっこぃぃ〜! 





ついでにこちら ↓ もよろしくお願いしまぁ〜す。


      にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
      にほんブログ村


posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・参院選・富山・小野彦治(ひこじ)
JUGEMテーマ:政治家
JUGEMテーマ:幸福実現党
 


 

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜

ひこじ作・明日の(記者会見の)為に・其の壱

1 25th, 2010 | Author: サポーター


21日の記者会見で政策について語るために、小野さんが前夜、

PCに向かってパチパチ論点を整理していたものを貰いました。

(ちなみに今夜のブログのタイトルは、「あしたのジョー」をイメージして

つけてみました。蛇足ですが。。別に明日、また記者会見があるわけでは

ありません。)


下線・太字などのアクセントのつけかたも含め、すべて本人の

原稿どおりです。


小野さんの考え方・重点の置き方がある意味一番正確にお伝えできると

思います。


また、ひこじウオッチャーにおかれましては、


「小野ひこじって、こんな風に準備するんだ〜」と、

性格の一端をかいま見たり(笑)


さらにマニアックなひこじファンにおかれましては(もしそんな

マニアックな方がいらっしゃれば、ですが)


報道してくださった新聞やテレビとつきあわせてじっくり楽しんで

いただくなど、してみてくださいませ。


〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜



ぶろぐより、、、

私の好きなのりだわぁ〜

こんなのりで言われると、つい、「ひこじウオッチャー」に

なりたいと思う私は軽すぎ?


ということで、今回は、幸福実現党・参院選・富山から出られる

小野彦治(ひこじ)さんの紹介です。


〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜
 

プロフィール


氏名
   小野彦治


1968 811日大阪府生まれ。

 

1981 宝塚市西山小学校卒業。

 

1984 灘中学卒業。

 

1987 灘高等学校卒業。

 

1993 京都大学理学部物理学科卒業。

 

1995 京都大学大学院理学研究科修了課程物理学第一専攻修了。

 

1995 幸福の科学奉職。

 

2005 幸福の科学富山西支部支部長。





ono m ご挨拶 

      

      

身長   178cm

 

体重   67kg


血液型
O型

 

星座   獅子座


趣味
   水泳(中学高校で、水泳部主将) 読書・映画鑑賞

 

好きな映画    ロッキー、ターミネーター、ブレードランナー、リベリオン


好きな番組
    サイエンスチャンネルの「偉人たちの夢」

 

好きな食べ物  妻の手作りギョウザ

 

 

小野ひこじです


こんにちは。


幸福実現党の小野ひこじです。


今、眼前に立ち現れている未曾有の国難。これが私の魂に火を点け、

なんとしてもみなさまの安全・未来・幸福を守ろうと立ち上がりました。

 


火急の課題はもちろん、北朝鮮の核ミサイル問題です。が、根本的には

中国の覇権主義の問題があり、日本が直面している危機は決して短期的な

ものではありません。今後
10年から20年の国際情勢の中で、極めて困難な

舵取りが予想されます。


しかし同時に、日本は世界を平和に導くリーダーとして、世界の発展・繁栄、

世界中の幸福に貢献できる可能性に満ちています。この日本の夢

(ジャパニーズ・ドリーム)、日本と世界の人々が共々に幸福になる未来の

実現のために、小野ひこじ、粉骨砕身・命を捧げて尽くしてまいります。

 




小野ひこじってどんな人?



私は、実に自分が平凡な人間であるという自覚があります。いろんなことを

器用にこなしたり、華々しく自己表現ができるタイプでは決してありません。

極めて地味に、ひとつのことをつきつめてゆこうとするタイプです。
(だから

こそ実行力・実現力には自信があります。諦めずにとことんやり抜きます
)

 


若い頃は、物理の研究者・学者になろうと努力していました。やがて信仰に

出会い、京都大学大学院で研究の日々から、不思議な縁で幸福の科学の

職員へ。一見、全然違う世界に見えるかも知れませんが、私のライフスタイル

としては一貫している面がありました。そして、世間体や外聞よりも、一番

大切にしたいのは「本当のこと、真実一路」という自分の気持ちに正直に、

人生の岐路で選択をしてきました。


幸福の科学職員となってからは僧職者として、自分の内面を見つめる中で、

日々自分の中で出口を求めている巨大なエネルギーを感じるようになったのも

事実です。それはもっと多くのみなさんのために、日本と世界の人々の

ために、お役に立ちたいという思いです。あたかも、もう一回りもふた回りも

大きなもうひとりの自分がいるような感覚です。

 


どうして政治に?


そんな私が今、政治活動に立ち上がったのは、危機感からです。それは

もちろん、日本の夢・多くの方々の幸福に尽くしたいとう理想から通じる

ものでありますが、街に出て、皆様に訴えかけたいという強力なエネルギーが

湧き上がってくるのは、直接的には危機感からです。


私は、どうしようもなく、憤りを感じるのです。今、日本は、黒船で

(おど)された明治維新のとき以上の危機にあります。なのに何故、今の

政党、殆どの政治家達は、この危機に対して具体的な対策を真剣に立てない

のでしょうか。それは、結局、票にならない、否、もっと言えば、国防・外交

問題に本格的に踏み込めば踏み込むほど、評判を落として票が減り、議席が

危うくなるからでしょう。つまり日本人の幸福、若者・子供達の未来よりも、

結局自分達の議席確保を優先させているのです。そこに、どうしようもなく

憤りを感じるのです。

 


かつて日本の危機を救った偉人達は皆、自分の立場や評判は勿論のこと、

自らの命さえ捨てました。明治維新を成し遂げたのは、「名もなく、殺され、

死骸を溝に捨てられてもいい」と、捨て身で維新に身を投じた約三千人の

志士達です。


宗教者は日々、金銭欲・地位欲・名誉欲などの欲から離れる心の修行をし、

命を賭ける胆力があります。我が身を省みず堂々の正論を述べ、命知らずの

行動ができます。


私は、全ての人々の幸福な未来の為に、この人生を賭けることを誓います。


どうぞ、ご支援よろしくお願い申し上げます。

 


20097

小野ひこじ

 


〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜
 

富山のみなさぁ〜ん、

幸福実現党・小野ひこじさんをよろしくお願いします。



   ↓ のクリックもよろしくお願いしまぁ〜す。
 

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・矢内筆勝・総務会長&佐藤なおふみ・選挙対策委員長の関係
JUGEMテーマ:幸福実現党
 

 

 

幸福実現党の佐藤なおふみ選挙対策委員長のブログ

           ↑ クリック

幸福実現党・やない筆勝(ひっしょう)総務会長の紹介があったのですが、

              ↑クリック

とっても面白しろかったので、載せちゃいます。(笑)

 


 

〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

 

12/30 ラーメン好きの筆勝さん!

 

今日は、幸福実現党の総務会長「やない筆勝(ひっしょう)氏」を

ご紹介いたします。


はて?どこかで見たことのあるような・・・。


そうなんです。“筆勝さん”は「となりのトトロ」に出てくる

“猫バス”によく似ているんです。

 


色んなことを思いつく実現党一のアイデアマンですが、

とんでもない企画が出てくることもしばしば。



でも、なぜか憎めない筆勝さん。皆から愛される不思議なキャラクターの

持ち主です。

 


筆勝さんは、私が出た大学の同じ学部の
4つ下の後輩にあたります。

同じ時期にキャンパスにいた計算になりますが、当時はお互いの存在は

知りませんでしたし、もし知っていたとしてもなにせ生徒が
4万人もいたので、

いくら顔のデカイ“筆勝さん”でもそう簡単には遭遇できなかったでしょう。

 


私は大学のカラーとは無縁の軟派な人間でしたが、筆勝さんは

正真正銘の硬派。“わが良き友よ”の歌詞さながらに、下駄を鳴らして、

腰に手ぬぐいぶら下げて、肩で風を切っていた口ではないかと思います。

それにしても、将来、同じ志を持って政治家を目指す人間がこんな身近に

いたとは・・・。実に不思議な感じです。


 

大学が同じだった以外に、筆勝さんと私にはもう一つ共通点があります。

それは無類のラーメン好きであること。放っておけば二人とも、

藤子不二夫の漫画“オバ
Q”に出てくる“ラーメンの小池さん”

(古くてすみません)になってしまうのではないかというくらい、

毎日ラーメンを食べ続けても平気な人間です。ついこの間も、

筆勝さん行きつけの“大勝軒”で、魚介系スープのラーメンを食べました。

いや〜、本当に旨かったぁ〜。

 



1227日、有楽町と渋谷の二箇所で、街頭演説を行いました。

自論の「教育論」、「国防論」を熱く語った筆勝さん。情熱溢れる演説に、

多くの聴衆が惹きつけられました。


東京では、やない筆勝が先頭に立ち、皆様の生活を豊かにするために

日夜頑張っております。どうぞ、今後とも幸福実現党と

総務会長“やない筆勝”をよろしくお願いします。直

 


 

〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

 


こんなお話を読むと、幸福実現党の佐藤なおふみ選挙対策委員長 & 

やない筆勝総務会長のお二人供にぐ〜んと親しい気持ちが湧いてきませんか?



あ〜、どうしよう〜、これから矢内さんの写真を見るたびに

「となりのとろろ」の猫バスの顔が浮んでしまいそう〜

 


筆勝さぁ〜ん、ととろの猫ばすって呼んだら怒る?

 

だったら、「不思議の国のアリス」のチシャ・キャットくらいならOK?

 


こんなに親しみ湧いちゃうと、ますます応援エールを送りたくなる。

 


筆勝さ〜ん、なおふみさぁ〜ん、頑張ってぇ〜♪


お二人供、ブログランキングに参加中です。

みんなで応援クリックをしましょう〜


こっちもついでに、応援クリックねぇ〜

  

       ↓ 

 

         にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
         にほんブログ村

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・木村智重党首・新年のご挨拶
JUGEMテーマ:幸福実現党



幸福実現党・木村智重(ともしげ)党首の新年の挨拶が、ブログにアップされていました。

           ↑ ↑ ↑

         クリックできます。



〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜〜
 

11日 二十一世紀は、日本の時代

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。いよいよ今夏、

幸福実現党は参院選を迎えますが、本年はまさしく「勝負の年」であります。

元旦から与党幹事長の数多くの金銭疑惑が新聞紙上を賑わしておりますが、

この国の政道は乱れに乱れており、もはや看過することはできません。

我ら、参院選に向け、一体となり、大勝利、大躍進に向かって

前進あるのみであります。

 


 昨年末、鳩山政権は
2020年までに年平均で名目3%、実質2%

上回る経済成長を目指す計画を閣議決定しました。幸福実現党は、

この夏の総選挙で「経済
3%成長」を公約として掲げて参りましたが、

鳩山政権はそれを真似たのか、「経済成長政策が無い」との批判を

受けてか分かりませんが、急遽、「経済成長戦略」を打ち出しました。


 

 しかし、その経済成長戦略は具体性に乏しく、「絵に描いたモチ」に

過ぎません。鳩山政権は
10年後の経済3%成長を掲げていますが、本年の

政府の経済成長見通しは僅か
0.4%に過ぎません。

 


 経済成長を軌道に乗せるためには、
GDPの約7%に相当する約35兆円の

デフレギャップ
(需要不足)を埋める必要がありますが、この喫緊の課題に

ついての対策は見られません。ここが埋まらない限り、失業や倒産等の問題は

ますます深刻化していくのです。この世界最大規模のデフレギャップを

埋めるためには、緊急の財政出動と大胆な金融政策との連携が不可欠であります。

 

 麻生内閣は積極的財政出動を行いましたが、金融政策は軽視され、

政策効果は余り出ませんでした。鳩山内閣では、金融政策が出遅れた上に

小出しにされており、かつ財政投資が次々と「仕分け」され、公共事業が

18.3%削減された結果、総需要の冷え込みは深刻なものとなっています。

財政政策だけでも、金融政策だけでも、この最悪のデフレを克服することは

できないのです。ここに早く手を打たなければ、日本は「
10年不況」に

突入し、経済成長どころではなくなります。

 


 このデフレギャップに対して、鳩山首相は甘い考えを抱いています。

鳩山首相は「経済のために人間が動かされるのではなく、人間のための

経済でなければならない。供給サイドに偏っていた考えを改め、需要を

しっかり創出していく」と述べています。鳩山政権のスタンスは、

供給側
(企業等)を強化するよりも、需要側(消費者等)にお金をばらまく方が

効果が高いというスタンスです。

 


 しかし、この考え方は間違っております。国家財政を将来への

「投資」ではなく、「バラマキ
(所得の再配分)」として使っても、

経済成長には繋がりません。電通総研によれば、予算
2.3兆円の

「子ども手当」の消費押し上げ効果は約
1.3兆円で、支給額の半分は貯金に

回ってしまうのです。バラマキによる所得の再配分は、経済成長には実質的に

繋がらないのです。


 

 サッチャー元首相は「金持ちを貧乏にすることによって、貧乏な人は

豊かにはならない」という言葉を残しておりますが、所得の再配分型の

国家運営をすれば国家経済は必ず衰退します。これは、社会主義国を見れば

明白です。そうした「社会主義の失敗」を「格差是正政策」という名で、

再び繰り返そうとしているのが鳩山政権の本質です。鳩山政権は、まさしく

「マルクスの亡霊」そのものであります。

 


 こうした不況を切り抜けるには、幸福実現党が主張して来た通り、

デフレ対策として政府が財政政策・金融政策を有機的に融合し、全力をあげて

デフレギャップ克服に取り組むと共に、減税や規制緩和など競争促進戦略、

新たな基幹産業の育成(供給側への投資)が不可欠です。

 


 幸福実現党は、リニアモーターカーなどの未来型交通投資に加え、

新たな基幹産業(未来型産業
)を生み出すべく、ロボット産業、

新エネルギー産業、航空・宇宙産業等の育成に取り組むべきであると

訴えております。



 日本は、世界のどの国も真似することができない、高いポテンシャル

(潜在力)を有しています。


日本人ほど勤勉で、真面目で道徳心を持った民族はおりません。日本人は

大変優秀であり、世界のモデルとなる「理想国家」を築くパワーを

有しています。私たち幸福実現党は、
21世紀を「日本の時代」となし、

日本から全世界へと、自由と繁栄と平和を広げていくことを

お約束申し上げます。



 

〜〜〜*〜〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜〜

今の鳩山政権では、日本はますます暗い方向に向かってしまいます。

今、この日本を救えるのは幸福実現党だけです。

今年の選挙の勝利を目指して、共に頑張っていきましょう〜!





幸福実現党が明るい日本を創ると思う方〜!

      ↓ クリック
 

 

      にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
      にほんブログ村


posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 02:57 | comments(1) | trackbacks(0) |-
幸福実現党・深田敏子・ふかたんブログ
JUGEMテーマ:幸福実現党
 

 

あまりにひどかった 幸福実現党・関係リンク集

 

ずっと気にしていたのですが、なかなか時間がとれず、

やっと時間がとれてやり直していたら、間違えて全部消してしまった!(泣)

う〜、一からやり直し中です。

 


で、私の悪い癖で、ひとつひとつリンクを調べて載せながら、

ついつい読み始めてしまうので、なかなか前に進まない。 

(すんません、なのでまだまだ完成にはほど遠い。)

 


そんな中で見つけた、サイト。

 

深田敏子 (としこ)さんのブログ

 

http://fukatatoshiko.blog47.fc2.com/

 

   ↑↑↑
  クリック〜!

前回は大阪二区・幸福実現党の公認候補と出馬された美人。

 

ブログを読み始めたら、面白くて、メチャ私好み。

 

思わず応援したぁ〜い〜、応援させてぇ〜、

 

と、いうことで、今回は深田敏子さんの紹介です。




〜〜〜*〜〜〜 深田としこ・Official Web Site より 〜〜〜*〜〜〜


小さいときから政治家になりたいな…と漠然と思っていました。

18歳、24歳、32歳と、どうやったら政治家ってなれるのか?と

考えた時期がありました。

親が政治家でもなく、お金持ちでもなく、いまさら官僚や芸能人にも

なれないし…残るは法曹か!と思い、司法試験の勉強をしたこともあります。

でも、道は拓けず時が流れました。そして、今、「普通の家に育ち、

普通の大学を出て、普通の会社に勤め、普通の会社員と結婚し、

普通に派遣やバイトもしていた私」にチャンスがきました!

いい大学出てるからって、いい政治ができるとは限らない!

『一般目線』こそ、今の『世襲政治』から日本を救えるものだと思います。

本来の民主主義をめざして、がんばります!

氏名
深田敏子(ふかたとしこ)

生年月日
1970(S45)年 12月 23日(38歳)

所属
幸福実現党

出身地
大阪府

血液型
O型

家族構成
夫と二人家族

趣味
読書

特技
タイピングが何故か早い。そこそこのタイピングソフトなら、
一回で最後まで解ける!

座右の銘
『どんな状況でも、自分の心だけは自分の自由にできる。』 『平静心』

愛読書
『三国志』 『太閤記』 『黒田如水』 
吉川英治先生が大好きです。



〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜


かっこいい日本をつくりますと、おしゃる深田さん。

彼女を見てると、本当にかっこいい日本になりそうと思ってしまうから

不思議です。

この寒い冬の中、ドラえもんみたいになりながら、すでに辻立ち開始!

           ↑
        もっと知りたい人は、深田敏子さんのブログへ


 みんなでふかたんを応援しよう〜♪


 ふかたんに一票〜
  
    ↓ クリック

   にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
   にほんブログ村

posted by: 海外・幸福実現党・サポーターズ | 選挙・立候補者 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(1) |-